Translate

気楽に英会話 入門 Chap.2

海外で生活する者にとって、現地の言葉が出来るのと、出来ないのでは雲泥の差がある
今回は
英会話上達の秘訣『既に日本語を習得しているので、自然に覚えるということは無い。毎日勉強すべし!』
について述べてみます。

これを読んでくれている皆さんは、変な話ですが既に日本語を習得なさっています。
日本語は世界の言語の中で、最も複雑で難解な言葉だそうです。
しかし我々はそうは感じません。
それは日本語が我々の母国語だからです。
ではあなたはどうやって日本語を覚えましたか?

赤ちゃんは言葉がしゃべれません。「あー」とか「うー」とか音を発するだけです。
1才半くらいになると、「まま」とか「ぱぱ」とか単音を重ねた意味のある言葉を発し親を喜ばせます。
そこから3才ぐらいまでかかってやっと短い会話が出来るようになります。
そうやって進歩して4才から5才位にはちゃんと喋れるようになっていたんじゃないでしょうか?

はじめは「ぶーぶ」だったのが「くるま」という言葉を覚え、ついで「じどうしゃ」→「じょうようしゃ」→「とよた」→「せだん」→「くらうん」なんて具合に覚えていったのじゃないでしょうか?
その過程で「じょうようしゃ」を覚えるときに「とらっく」や「ぱとかー」「きゅうきゅうしゃ」「しょうぼうしゃ」などの類義語も覚えていったはずです。
語彙はこのようにして増えていきます。
ここで「 」の中をあえてひらがなにしている理由は、その言葉を覚えた当時、まだ文字を知らなかったはずだからです。まして漢字などまだまだ先の先。

さてここまでを英会話に置き換えて考えてみましょう。
あなたは英語がしゃべれません。でも「A・B・C」位は知っています。
いや、皆さん中学高校と英語の勉強はしたはずですから、単語の400や500は知っているはずです。

と、ここで皆さんに是非やってほしいことがあります。
知っている英語の単語を書き出してみてください。
スペルなんか間違ってもいいし、カタカナで書いたっていいです。
とにかく今現在あなたが知っている英単語を書いてみてください。
大体幾つぐらいになったでしょうか?
オイラは700語位だった記憶があります。

それから3年で語彙を最低5,000位に増やします。
一日4つ以上覚えれば、3年で基礎的に覚えていた言葉と合わせて5,000語位にはなるでしょう。
「カー」を覚えて「ヴィークル」を覚え「パッセンジャーカー」「トラック」「ポリスカー」「アンビュランス」「ファイアートラック」なんて感じに芋づる式に覚えていけば、一日4つなんて簡単にクリアーしてしまいます。
辞書なんて引かなくたっていいです。Google翻訳を使いましょう。
Google翻訳発音機能がついています。
訳した単語を、耳で覚えてください。何度も何度も繰り返しGoogleの発音と自分の発音が一致するまで続けます。
一致したなぁ、と思ったら書き止めておいてください。オイラはExcelを使って書き止めてます。

English 日本語カテゴリー
パッセンジャーカー  乗用車   車
トラック トラック   車
ポリスカー パトカー   車
アンビュランス 救急車   車
ファイアートラック 消防車   車

こんな感じです。
書きたければ英語のスペルを書いてもかまいません。でもカタカナの表記はなくさないでください。
これはあなたの耳に聞こえた音を表記したものですので、非常に重要です。
「vehicle」なんてのを見るより「ヴィークル」を見たほうが頭にスッと入ってきませんか?
日本語の優れた点は、表音文字を採用している点なのです。
音を文字として表す!なんて素敵なんでしょう。
Excelを使うと後でソートしたり、オイラの様にタガログ語も覚えたりするときに、簡単に付け足していく事が出来るので後々便利です。

とにかく毎日勉強してください。語彙を増やすこと!3年と言わず1年で5,000語覚えたって構わないです。
最終目標は、日常会話出来る程度で15,000語!日本語と同じように話したければ下記の語彙力テストを受けて、それと同じ程度を目標にしてください。(オイラのブログにはアフィリエイトも貼ってありますが、これは純粋にリンクだけですので是非テストしてみてください。

「語彙力推定テスト」は日本語の語彙力を推定するテストです。
http://www.kecl.ntt.co.jp/icl/lirg/resources/goitokusei/goi-test.html

最後に、「8週間で5つの外国語をマスターした」なんて記事がチラホラありますが、絶対にありえません。
15,000語X5ヵ国語=75,000語を8週間で覚えるとすると、一日1,340語!日本語だってこんなに覚えるのは無理です。しかも毎日?睡眠時間を除いて48秒に1つ覚える?こんなマジックはありませんので、皆さん外国語会話をマスターしたければ、毎日コツコツ3年4年かけるつもりで頑張ってください。


>>Go to Chap.3>>

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


この記事が面白いと感じて頂けましたらブログランキングをクリックして応援していただければ幸いです。