Translate

気楽に英会話 入門 Chap.5-1

今回は
英会話上達の秘訣『ある現象を見てそれを示す言葉を覚えることに専念。』
について述べてみます。

前回は
「『イメージ』と『単語』の結び付け方」
を解説しましたが、実践されてますでしょうか?

イメージ(=物体)を見て単語を思い浮かべるだけですから、簡単ですよね。
でも、皆さん結構英単語って知ってるもんでしょう?
また意識して観ると、毎日通っていたはずの道に、新たな発見があったりして、視野が広がった感じもしますよね。

さて、今回は『現象』に注目しましょう!
目に見えたもの、聞こえたもの、匂いや感触など、知覚できた全てのものが『現象』です。
英語では『Phenomenon(フェノメノン)』と言います。
タガログ語では『Palatandaan(パラタンダアン)』なんて言います。

次の画像を見てください。
物体としては「信号機」ですね
英語で言うと「Stoplight(スタープライと)」とか
「Traffic light(トラフィックライと)」です。
※この最後の『と』の表記はほとんど音がないのでひらがなで表記しています。
日本語で言うところのストップライト(車が停止する時光る電灯)は、「Break Light(ブレークライと)」が通じます。


この他にもいろいろ見えたり感じたりしますね。
  • 「赤信号が点灯している」
  • 「LED灯を使ってる」
  • 「右折用の矢印が点灯している」
  • 「視認性が高い」
  • 「晴れてる」
などなど。
これを、英語に置き換えていくのです。

最初は「赤信号」「点灯する」「LED灯」「使う」「右折」「矢印」「視認性」「高い(優れている)」「晴れ」
なんて感じに単語を思い浮かべてください。
そして苦も無くこれらの単語が思い浮かべられるようになったら、次のステップに移ります。

あ、ここで一つ注釈。
「高い(優れている)」って表記しています。
日本語は一つの単語に沢山の語彙があります。
「高い」だけとっても
  • 背が「高い」 tall
  • 値段が「高い」 expensive
  • 質が「高い」 high
  • 性能が「高い」 high performance
  • 性質が「高い」 has excellent
  • 年齢が「高い」 old
なんて具合に語彙が分かれます。「視認性」は性質ですので、「優れている」と言ったほうがより英語表現に近くなります。
「has high visibility」というより「has excellent visibility」と言ったほうが日本語の語彙に近づきます。
「このLED灯視認性高い」という言い方より
「このLED灯視認性優れている」と言い換えた方がよりスムースに英語になります。
赤字で示しましたが、「」「」と重なる場合は、出来るだけ「」「」や「」「」にすると英語表現に近くなります。

次のステップですが、長くなってしまいますのでChap.5-2で引き続き解説します。


>>Go to Chap.5-2>>

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


この記事が面白いと感じて頂けましたらブログランキングをクリックして応援していただければ幸いです。