Translate

ペソめし!チキンCoCoカレー R&C

ペソめし!今回は『チキンCoCoカレー』です。


フィリピンの生活費の中で、食事代月額2,100ペソなんて書きました。▶▶見てみる
一日の食事代は、70ペソONLY。
朝食20ペソ。昼食25ペソ。夕食25ペソ。
前回は『豚キャベツ丼』でした。▶▶見てみる

チキンCoCoカレーってなんだよ?CoCo壱番屋のパクリか?
いいえ、僕の創作NAMEです。
Coconut Milkを入れたチキンカレーで、チキンCoCoカレー。

作ってみよう!Here we go!
表題のR&Cは『Recipes and cost』の略です。

今日の献立(チキンCoCoカレー)-11人前


材料 分量単価 コスト
ご飯
2200g
P 30/㎏
P 66.00
鶏もも肉
300g
P 126/kg
P 37.80
ニンジン
150g
P 70/kg
P 10.50
玉ねぎ
200g
P 50/kg
P 10.00
サヨテ
250g
P 24/kg
P 6.00
カレールー
1箱
P 150/箱
P 150.00
ココナッツミルク
1缶
P 49.50/缶
P 49.50
砂糖
1つまみ
P 31/kg
P 0.05
1つまみ
P 14.4/kg
P 0.03
コショウ
少々
P 480/kg
P 0.12

1.野菜類は一口大に切っておきます。
2.鶏もも肉は骨をはずし、熱したフライパンで皮側から焼きます。
3.皮に十分焼き目が付いたら、フライパンの中でハサミで一口大に切ります。(やけど注意!)
4.裏側も十分焼けたら、箸かトングで鍋に移します。
5.鶏の脂が残ったフライパンで、野菜を炒めます。
6.玉ねぎが透明になったら、4の鍋に脂ごと移します。
7.6の鍋に水を1リットル、ココナッツミルクを1缶(400ml)入れます。
8.火をつけ沸騰してから、30分程度コトコトと弱火で煮込みます。
9.火を止めて、カレールーを入れます。隠し味で砂糖・塩・コショウを入れます。
10.カレールーが溶けたら、5分ほど煮込みます。
11.とろみが出たら、完成です。
これ以降は、お好みで長時間煮ても良いですし、
一旦冷まして、もう一度煮ても良いですし、
好きに料理してください。

11人前という事ですので、残った分は、十分冷めてからビニール袋に小分けして、冷凍させておくと2ヶ月くらいはもちます。

サヨテ(Sayote)というのは、右の画像の様な瓜の一種です。
日本では、隼人瓜とか千成瓜とか言われるそうです。
フィリピンでは一般的な食材で、スープや焼きそばの具材、他の野菜と一緒に野菜炒めなど、広く使われています。
味はやや瓜か?って感じですが、ほとんど無く、煮ると半透明状になり、食感は柔らかくてややゲル状です。
栄養価は、葉酸とビタミンKが多く、カリウム・カルシウム・マグネシウムなどが含まれています。
今回は、じゃが芋の代わりに入れてみました。
(じゃが芋高いので…><)

今回のコストは・・・
 30.00ペソ で出来ました(>_<)
5ペソの赤字です。

でもたまには良いですよね?
カレーも食べたくなります。
カレーの日は、朝食で5ペソ削りましょうか(^^♪

今回から栄養関連のデータも載せちゃいます。
今回のカロリーは・・・
 933kcal 
栄養成分は、以下の表の通りです。
このデータは『カロリーSlim』というサイトで作りました。



↓この記事が面白いと感じて頂けましたらブログランキングをクリックして応援していただければ幸いです。
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
コメントを投稿