Translate

フィリピンの生活費<家具付きコンド編>

フィリピンの生活拠点。取り敢えず始めるなら…


家具付きコンドミニアムがお薦めです。
日本で言えば、ウィークリーマンションとかマンスリーマンションに相当します。
今回は、僕の友人が経営する会社の物件を紹介します。

San Lazaro, Manila, MM

面積 部屋CR キッチン 家賃
23平米
1BR
1CR
K有
P 20,000
電気代・水道代は実費を請求。
家賃には、共益費も含まれます。
TV・ベッド・ソファー・各種インテリア・クローゼット付
手付金として20,000ペソ。
後この金額は保証金となります。
退居時に、電気代・水道代を引き、残金返却。
デザインコンセプト:モダン
面積 部屋CR キッチン 家賃
23平米
1BR
1CR
K有
P 20,000
電気代・水道代は実費を請求。
家賃には、共益費も含まれます。
TV・ベッド・ソファー・各種インテリア・クローゼット付
手付金として20,000ペソ。
後この金額は保証金となります。
退居時に、電気代・水道代を引き、残金返却。
デザインコンセプト:キュート
面積 部屋CR キッチン 家賃
23平米
1BR
1CR
K有
P 20,000
電気代・水道代は実費を請求。
家賃には、共益費も含まれます。
TV・ベッド・ソファー・各種インテリア・クローゼット付
手付金として20,000ペソ。
後この金額は保証金となります。
退居時に、電気代・水道代を引き、残金返却。
デザインコンセプト:ネイチャー

ここは、SM-San Lazaro, SM-Manila, と Divisoriaに近く、古くは、競馬場のあったところでもあり、商業施設が充実した下町です。
University Belt と言われるUST, FEU, UE, CEU, Mapua, San Bedaはじめ沢山の大学が集まった街でもあります。
大学生がうじゃうじゃ居ます^^
また教会も沢山あり、有名どころで、UST Chapel, San Sebastian, St. Jude, Manila Cathedral, San Agustin, Manila各教会、中国系 Baptist churchもあります。

このコンドには、ジョギングコースやプール、バスケットコート、ジムが付随しており、住人は自由に使えるそうです。


Parañaque City, MM

面積 部屋CR キッチン 家賃
28平米
1BR1LR
1CR
K有
P 18,000
電気代・水道代は実費を請求。
家賃には、共益費も含まれます。
保証金10,000ペソ。
ただし6ヶ月以上の契約で、家賃17,000ペソ、
保証金17,000ペソ、となります。
退居時に、電気代・水道代を引き、残金返却。
ベッドルームとリビングルームの二部屋。
面積 部屋CR キッチン 家賃
20平米
1BR
1CR
K有
P 16,000
電気代・水道代は実費を請求。
家賃には、共益費も含まれます。
保証金10,000ペソ。
ただし3ヶ月以上の契約で、家賃15,000ペソ、
保証金15,000ペソ、となります。
退居時に、電気代・水道代を引き、残金返却。


ここは、CHATEAU ELYSEEという、フレンチ風のコンドミニアムです。
高層ビル型でない珍しいコンドです。

マカティまで20分、空港まで15分と非常に便利な場所にあります。
SM-Bicutanまで徒歩10分。
コンドの入り口には、ミニストップ、ATM機、インターネットショップ、ミニ食料品店があります。
25メートルプール、遊戯用プール、ウォーキングやジョギングコースがあり、住人は利用可能です。

各部屋とも、
エアコン、カーテン、ダブルサイズベッド、シーツと枕、40インチ液晶テレビ(ケーブルTV)、ハンガー、センターテーブル、ダイニングテーブル、大型冷蔵庫、キャビネット、全自動洗濯機、IH調理器、炊飯器、トースター、アイロンとアイロン台、シャンデリアライト等が装備されています。
至れり尽くせりでしょ?^^
その他、月額1,000ペソでインターネットも利用できます。

日本人にとっては、空港至近、免税ゾーンも至近、SMも近く、カジノもあって、AirForceOneもあると来たら、最高の立地ですが、浪費しそうですね^^;

移住しようと考えている方、
取り敢えず1ヶ月なり3ヶ月なり上記の様な所で暮らしてみて、
フィリピン生活を肌で感じてみてから、
本格移住を決定するというのも選択肢の一つとして、
有りなのではないでしょうか?



↓この記事が面白いと感じて頂けましたらブログランキングをクリックして応援していただければ幸いです。
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
コメントを投稿