Translate

観光スポット in フィリピン Lucban教会

今回は趣向を変えてフィリピンの観光スポット(英語だとAttractions in Philippines)を紹介します。
僕は外国人はあまり来ないマイナーな所ばかり行っている(連れてかれてる?)ので、こんな所もあるんかい!って感じで「フーン」って言いいながら見てください。


フィリピンのマイナーな観光スポットと言えば、ほぼ教会関連かマルコス元大統領の遺産関連。
ものすごーく古い教会だとか、マルコス時代に築かれた建築物の数々は、なかなか見応えあります。
お近くにお寄りの際は、是非いらしてみてください!

Lucban教会(Lucban Church)

Lucbanは、Manilaの南東80㎞程に位置する山中の古い街です。
その中心はもちろん教会。

まずはマップ
 フィリピンの位置を知らない人も多いので、まずはフィリピンのマップです。
西にベトナム、南西にマレーシア、南にインドネシア、南東にパプアニューギニア、北東に日本、北に台湾があります。

これがフィリピンの全体図。
一番上のルソン島に首都マニラがあります。
これは南ルソン。
カラバルソン地域と呼ばれる範囲。
オイラの住んでいる「ルセナ」も見えますね^^

やっと目的地に到着。
ここが「ルックバン」です。
標高2,170mのバナハウ山(Mt. Banahaw)の北東に位置します。

上のマップだとマニラとの関係がいまいちなので、右の画像を見てください。
左上にマニラがあって、バナハウ山を中心に道路が循環してるんですね。

これは「グロト」というルックバンの観光スポットで買った Tシャツで、なかなか良いアイデアだったので、写真を撮っておきました。
ここで役立つとは思いもしなかったですが^^;

やっと本題です。
これがルックバン教会のベルタワーです。

苔むしちゃって、なかなか重厚で雰囲気あるでしょう?


それもそのはず、このルックバン教会は、創立が1595年。

最初の建物は1629年に倒壊。
1630年~1640年にかけて再建されたんだとか。

1733年に火事で損傷。
現在の教会は1736年に完成。
修道院(Convent)は1743年に完成したんですって。


                                    教会外観                                 教会内観










フィリピンにもこんな素晴らしい建造物があるんです。
ここだけじゃなく、全土各地にあります。

Left : Pansit Habhab    Center : Longganisa Lucban    Right : Casava cake








ルックバンに来た際は、パンシットハブハブを昼食に、ロンガニサとカサバケーキをお土産にどうぞ^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


この記事が面白いと感じて頂けましたらブログランキングをクリックして応援していただければ幸いです。