Translate

フィリピンに来る前に知っとこう!<銀行送金編-MBTC>

今回は、MBTC(メトロポリタン銀行)を使った送金方法です。


MBTC:Metropolitan Bank & Trust Companyは通称メトロバンクと呼ばれ、フィリピン国内に約830の店舗を構える、業界2番手の銀行です。

日本には東京支店(千代田区神田錦町)と大阪出張所(中央区本町)があります。
ロゴクリックでHPへ
まずは、一般の銀行為替業務から説明します。

送金登録

銀行系では、依頼人情報と受取人情報を事前に登録します。
メトロバンクでは、東京または大阪の店頭で登録する方法と、郵送でする方法があります。
郵送の場合は、上記Webサイトから「外国送金登録依頼書兼告知書(新規登録用)」をダウンロードし、本人確認書類を添付して登録します。

登録が終わると、右のようなPINカードが発行されます。
非常にチープなパウチカードです。
このカードが無いとすべての送金ができませんので、なくさない様に大事に保管しましょう!

送金の種類


  • フィリピンのメトロバンク本支店口座への振込
  • フィリピンのメトロバンク本支店の窓口での現金受取
  • フィリピンの他行への振込

MB本支店口座振込は、送金先がペソ口座の場合は即日、ドル・円口座の場合は翌日に引き出せます。

MB本支店(約830店)の窓口での現金受取は、翌営業日以降ペソでの受け渡しになります。
受取の際は、パスポート・運転免許証・プロフェッショナルライセンス・SSSカード・GSISカードなどの写真付き本人確認書類が必要になります。

フィリピン他行への振込は、ペソまたはドル口座のみ可能で、5営業日ほどかかります。
また、当該銀行から手数料を請求される場合もあります。

送金資金の入金方法と限度額


  • 東京・大阪メトロバンクの窓口で入金(基本限度額無し)
  • 銀行振込(原則として100万円まで)
  • 現金書留(50万円まで)
  • 郵便振替(原則として100万円まで)

窓口で入金する場合は、PINカードと身分証明を忘れずに携帯しましょう。
営業時間は、月~金の午前9時~午後3時です。その他の日はMBに問い合わせてください。

銀行振込は、自分の登録した支店・出張所の指定口座に振り込みます。
PIN番号と受取人番号を依頼人名の前に入力するのを忘れずに!
振込手数料は、本人負担です。

現金書留は、送金依頼書(サイトからDL)と本人確認書類のコピー、現金(送金金額+2000円)を入れて、登録した支店・出張所へ送ります。
現金書留の場合、50万円が限度額となります。(送金額は498,000円)

郵便振替は、MB指定の振替用紙を使用します。
この用紙を使用すると、日本国内の手数料が0円になります。
振替用紙は、登録した支店・出張所へ請求してください。

限度額はありませんが、外国為替及び外国貿易法の規定で100万円を超える送金は、別途通関に申告が必要になります。
窓口でご相談ください。(送金資金源と送金目的の確認書類を提出するはずです。)

その他の方法

メトロバンクゆうちょ送金カード(Easy Postal Remit Card)

郵便貯金との提携カードを使用しゆうちょATMを使用して送金する方法です。

登録は、
申込書>>ここをクリック>>に必要項目を記入し、MB東京または大阪に郵送します。
メトロバンクで送金登録を済ませ、PINカードのある人のみ申し込みができます。
書留郵便で、登録した住所にゆうちょ送金カードが届きます。
全国のゆうちょATMから、送金できます。(振込手数料はメトロバンク負担です。)

一回当たりの利用上限額は10万円です。(手数料込なので送金額は98,000円)
海外送金手数料は、
29,999円まで1,000円。(送金額は28,999円まで)
50,000円まで1,500円。(送金額は48,500円まで)
100,000円まで2,000円。

午前11:30までの手続き完了で、即日送金処理され、
それ以降は、翌営業日に処理されます。

受取人1人につき1枚のカードが必要で、最大5人分5枚まで発行できます。

現金受取サービス

現金の受け取りが、MB本支店だけでなく、下記提携先店舗でも可能です。

  • M-LHUILLIER(約1,400店)
  • Cebuana Lhuillier(約1,700店)
  • LBC(約1,000店)
  • Globe GCASH(約500店)

使用するには、通常の手続きに加え、送金明細通知を受け取るメールアドレスを登録します。
メールアドレスに届いた、送金取引番号とその他の明細を受取人に伝えます。
(受け取り側は、基本的にWestern Unionと同じ方法です。)

一回当たりの送金上限額は30万円です。月額上限も30万円です。
海外送金手数料は、
100,000円まで2,000円。
200,000円まで4,000円。
300,000円まで6,000円。
「ゆうちょ」と違い、手数料は上乗せですので、10万円送金したい場合は、102,000円を入金します。

通常、MM(メトロマニラ)で2営業日、PV(その他の地域)で4~5営業日かかります。


※当記事は、正確を期してはおりますが、詳細はメトロバンクにてご確認することをおススメします。


↓この記事が面白いと感じて頂けましたらブログランキングをクリックして応援していただければ幸いです。
コメントを投稿