Translate

フィリピンの生活費<FAQ編>

フィリピンの生活費でいろいろとコメントを頂きました。


匿名のコメントは基本公開していませんので、皆さんの目に触れることはないのですが、
今回、FAQという形でまとめてみたいと思います。

F : これはあなたの経験談とは違うのではありませんか?
Q : 私の家計簿を平均化し、趣味趣向の部分を除いて、一般化したものです。

F : 食費が月に2,100ペソなどと記載するのはどうかと思います。1回分と書いてもいい位かと思うのですが?
Q : フィリピンの生活費<サンプル編>でも書きましたが、自炊で燃料費等は別見積であれば、可能です。

F : 実際、2人で外食すれば必ずドリンクは?とオーダーを取られますので1品と飲み物代で1人250ペソはジョルビーでの事?かと、普通のレストランではあり得ませんのでここに記載されている内容は日本人にはとても生活できない内容です。

F(分割1) : Jollibeeでの一回の食事はいくらかかるの?
Q(分割1) : Yum TLC(トマト・レタス・チーズバーガー)のバリューセットで、P91。
         2-pc Chickenjoy(フライドチキン2個ご飯付き)のバリューセットで、P130。
         2-pc Burgersteak(ハンバーグ2個ご飯付き)のバリューセットで、P77。
         ご参考までに>>Jollibbe Menu>>

F(分割2) : 一般レベルのレストランでの食事はいくらかかるの?
Q(分割2) : 一般レベルの定義ですが、現地人の家族が普通に来ているレストランとします。
         ここルセナのAntiguaという老舗レストランを例にとると、
         おかず2品にご飯付きのセットメニューで、P130~P150。ソフトドリンクがP35。
         僕が住んでいるルセナという田舎は、比較的食事代が安いそうでので、大体P250が相場かと。
         MOA(Mall of Asia)内のCabalenというフィリピン料理食べ放題の店で、P350。
         同じくMOA内のRacksというグリル料理の店で、ポークグリルご飯付きでP350。
         ソフトドリンクはP50~P120。      
         大体P500が相場です。
         The Fortという新都心のK-Pubという韓国系焼き肉料理店で、1時間食べ放題P499。
         ここ実は僕の友人の店です^^一度行ってみてください。>>KPub BBQ Facebook>>

F(分割3) : 日本人には生活できないのですか?
Q(分割3) : 現地に馴染もうとしない人は、なに人であれ難しいのではないでしょうか。
         現地で現地の人と共に暮らし、情報を共有できれば、快適に生活できます。

F : この内容で生活しているのはフィリピンでも中級以下で10,000ペソ以下で生活している人たちに比べてましだと思っているレベルの方達です。 他の在比の方達が書いている様に今ではまともな生活を過ごそうとすると日本の方が安く感じるフィリピンです。
Q : 確かに僕は周りのフィリピン人から見ると、ちょっとましな生活をしているように見えるみたいです。
    しかしながら、月予算25,000ペソ(大人2名なので)でまともな生活を送っています。
    生活費は掛ければ掛けるだけ膨れていきます。
    物価差が5倍あるのに、日本の方が安く感じるのは、気付かぬうちに生活レベルを上げすぎているからではないでしょうか?
    一度詳細に家計簿をつけて、何にお金を使っているのか検証することをおススメします。

ちなみにという事で、都会一人暮らし食事は全て外食というケースで家計簿を作ってみました。
一日の食事代が、P1,000(Y2,000)かぁ...エンゲル係数高すぎだ!
日本で考えれば、一日の食事代1万円。
まぁ贅沢ですこと^^;




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
この記事が面白いと感じて頂けましたらブログランキングをクリックして応援していただければ幸いです。
コメントを投稿